通所リハビリテーション すきっぷ横山 所長 勝田

通所リハビリテーション すきっぷ横山 所長 勝田

所属されている部署の概要について教えて下さい。
PT6名、OT5名、ST3名の計14名のリハビリスタッフがいます。
介護保険分野において、病棟(入院・ショートステイ)、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションの3部門においてリハビリテーションを展開しています。入院から在宅まで、幅広く対象者様の生活を支援しています。
地域密着型の病院で、一人の対象者さんの生活に長く関わることができるということが当科の特徴です。また、医師や看護師・ケアマネジャーなど他職種との連携を取りやすい環境です。
施設・部署として特に取り組まれていることを教えて下さい。
地域に根差した、温かい雰囲気の病院です。「その人なりの、その人らしい生活づくり」をお手伝いすることが、私たちの使命であると考えています。
病棟リハでは、褥瘡予防を目的としたポジショニングやシーティングに力を入れています。STも充実しており、人生の最終段階を迎えられる対象者さんへの食支援も行っています。また、退院前訪問を含めた在宅復帰支援も行っています。
連携を重視し、チーム医療&介護に力を入れています。
リハビリを行うだけでなく、地域の皆様の介護予防や健康増進のための活動も行っています。
部署での研修やキャリアプラン・ご指導の方法について教えて下さい。
新人教育として、個別指導及び、生活期リハビリで必要な知識・技術の勉強会を行っています。
また、年間教育計画に基づき、症例検討会や勉強会を毎月行っています。
橘会グループという特性を活かし、他施設との合同勉強会へも参加しています。
スキルアップとして、2年間の勤続の後、希望により法人内移動が可能です。ケアマネジャーや呼吸療法認定士等の資格取得を推進しています。

(就職される方にむけて)どんな方が適性に合いますか?
生活期リハビリに興味がある方。
PT・OT・STや他職種とのチームワークを大切にできる方。
長期の療養生活の中で、対象者様やご家族様に寄り添ったリハビリテーションの提供ができる方。

その他の先輩の声

横山病院TOPへ戻る