個人が自己研鑽できやすい環境

東住吉森本リハビリテーション病院 技術部 リハビリテーション科 理学療法士 M・Yさん

東住吉森本リハビリテーション病院 技術部 リハビリテーション科 理学療法士 M・Yさん

この職種を選んだきっかけはなんですか?
祖父が脳出血を患い、理学療法士による訪問リハビリテーションを実施している場面を見学し、リハビリテーションによって、自宅生活が行いやすくなった経験をしたことをきっかけに、理学療法士を目指しました。
就職活動で森本病院を選んだ理由はどんなところですか?
専門学校在学時中の臨床実習で8週間の実習を当院で実施させて頂きました。
実習を通して、職員間の仕事に対する雰囲気の良さを感じたため就職しました。
具体的な業務の詳細とその中で心がけていることやどんなやりがいがありますか?
1日の流れは、
8:30スタッフルームで予定の確認・患者カルテの確認
8:50セラピスト間で朝礼
9:00患者の個別リハビリ
12:00昼休憩
13:00患者の個別リハビリ
17:00カルテ記入
18:00頃業務終了
患者さんにあったリハビリテーションを提供することを心がけています。
患者さんが元気に自宅へ帰れるようになることにやりがいを感じています。
部署や病院はどんな雰囲気ですか?どんな魅力がありますか?
技術部は、患者さんにあったリハビリテーションを提供できるよう自己研鑽する人が多く、困った事は、相談しやすい雰囲気です。病院も、個人が成長できる環境を作ってくれているように感じています。
就職活動される学生さんへコメントをお願いします
当院は、高齢者の下肢骨折、脳血管障害の患者さんが多くおられます。
自己研鑽できる環境ですので、高齢者リハビリテーションに興味がある方はぜひ見学しに来てください。

その他の先輩の声

東住吉森本リハビリテーション病院TOPへ戻る